無料ブログを利用するか、セルフホスティングにするか。自分でできることはコントロールしたい傾向が強いなら、セルフホスト。セルフホストのメリットは検索すればいくつも出てきますが、詰まるところは以下 3 つ!

やる気が違う

セルルフホストを使う場合は、自分でドメイン名を登録し、ウェブホスティングサービスを決めて設定する必要があります。

つまり、ある程度の時間とお金がかかります。

タダでラクしてメリットを得ることも不可能ではありませんが、メリットの上限は全体的には低そうです。

自分の資源を投資して物事を始めるのとでは、断然にやる気が違います。

どうしたらもっと改善できるか、どうしたらもっとメリットを生成できるか、そういうことに頭を使うようになったりするので、プロジェクトととして楽しみやすくなります。

成果が見えてくると楽しくなるし、やる気もさらに増えますよね。

学ぶことが増える

これを面倒だと思う場合はセルフホストは除外した方がいいみたいです。

必ずしも技術を細かに学ぶ必要はないとしても、自分で起こしたサイトの設定をするには、なぜ、どうして、これを「オン」にしておいた方がいいのか?と疑問が出てきます。

ウェブホストサービスのサイトを見たり、動画やブログを検索すれば、素人が考えつくような質問の答えは比較的簡単に見つけることができるので、そんなに構える必要はありません。

新しい趣味が増えたと思えば、学ぶことも楽しくなりますし、他者との話題も増えたりします。

自分のスタイルを維持できる

セルフホストだと、運営側が選んだ他のブログやランキングがないので、視覚的に邪魔されることがありません。

好きなテーマと好みのレイアウトでサイトを作れるので、ログインした時点で「自分だけのサイトを育てたい」という気持ちになりやすいみたいです。

Takeaway

「There ain’t no such thing as a free lunch」という言葉がありますが、まさにセルフホストか否かはそのもの。自分のスタイルで情報発信することが目的ならセルフホストがいいと思います。